イメージ画像

再生支援NAVIについて 業務報酬についてはこちら

業務報酬は、実施する業務の特性により大きく4つの報酬体系となっています

基本的に、アドバイザリー業務と位置づけ、着手金+成約時の業務報酬とさせて頂きます。
業務報酬については、基本的に案件/取引規模に比例する料率となっていますが、案件/取引の複雑性により個別判断する場合もございます。

基本的に、コンサルティング業務と位置づけ、タイムチャージによる報酬を請求させて頂きます。
業務の内容によっては、予め一定金額を設置し、当該予算の枠において業務を実施する場合もございます。

会計サービス、監査サービスなど、継続的に定型的な業務を実施する場合に、当社の基準に従った定額報酬を請求させて頂きます。
税務申告などについても、本サービスに含まれます。

クライアント様のとの顧問契約に従い、一定期間、顧問業務を実施致します。
詳細については、別途お問い合わせください。


金融円滑化法出口対応・出口戦略に関するサービスについて

認定支援機関として実施する「経営改善計画」策定等につきましては、別途ご相談下さい。

このページの先頭へ

お問い合わせ